*** Facebookページのお知らせ ***

[ ■What's new ]

スクリーンショット 2017-02-25 21.23.30.jpg

この度、南海の放浪カメラマン/フォトジャーナリスト道城征央(Masa Michishiro)のFacebookページを開設することになりました。FacebookページははFacebookのアカウントがなくても見ることができますので、ぜひともご覧ください。

●「南海の放浪カメラマン」Facebookページを見るにはココをクリックしてください。

【Facebookページになっても!】
■なおFacebookページには、撮影した写真の閲覧、コラムなど今まで通りのものをアップロードさせていきます。
■また講演、セミナーなどの情報なども載せております。

 

講演・セミナー・イベント依頼問合せ

[ 講演のお知らせ ]

PC142230_-1.jpg

カメラマン、フォトジャーナリストの道城征央(Masa Michishiro)は「人と自然との関わり方」をテーマに講演活動をしております。
2011年3月、未曾有の大災害に見舞われた日本、自然現象の怖さを思いの外知ったはずですが、それらを食い止める手立てというのはあるのでしょうか?最も大切なのは、私たちが自然に敬意を表することだと思います。そこで道城征央(Masa Michishiro)は自然環境に関しての講演、セミナー、ワークショップなどを活動をしております。

「講演・セミナー・イベント依頼問い合わせ」の続きを読む

 

[[ 埼玉動物海洋専門学校 特任講師任命 ]]

[ ■What's new ], [ 埼玉動物海洋専門学校HP ]

12108971_983292565066796_162730874943830234_n.png

私が4月から特任講師としてお世話になる専門学校です。
埼玉県では初めてとなる動物海洋系の専門学校になります。
動物園、水族館をはじめ、国立公園でのインタプリター、スキューバーダイビングインストラクターなどを目指す人たちが集まってきます。
私は同校で自然環境に関して、その保全の仕方関わり方を写真や動画をふんだんに使って講義する予定です。
もし周りで興味ある方がいらしたら、ぜひ入学をすすめてみてはいかがでしょうか?


 

取材レポート

[ ■What's new ]

取材した先々の記事になります。

太陽油脂株式会社取材
温暖化に異議を唱える渡辺正氏(東京理科大学)取材
「美ら海振興会」会長 松井さとしさん取材
環境保護の姿を見る/WWFジャパン取材
捕鯨問題を語る 森下丈二氏(国際水産資源研究所)
環境省「生物多様性戦略室」取材
鬼頭秀一環境倫理学教授(東京大学名誉教授)
月尾嘉男教授(東京大学名誉教授)
中越パルプ工業取材

 

コスラエにもいるアケボノハゼ

[ ■ コスラエ ]

DSC_5317-2.jpg

ミクロネシア連邦コスラエの海にもいます。アケボノハゼはコスラエ空港の近くの海にいますが、この島もあまり人がこないせいでしょうか、たくさんいました。

公式Facebookページ

コスラエの過去の写真

 

砂地が広がるチューク諸島の海

[ ■ チューク(トラック)諸島 ]

DSC_5301.jpg

ジープ島のあるチューク諸島のインリーフにはこのような砂地のポイントが数多く存在しています。ここは「シャークアイランド」と言うポイントです。
このような光景はポンペイ、コスラエでは見られません。同じミクロネシアでも色々な違いがあるのが面白いです。

公式Facebookページ

チューク諸島の過去の写真

 

360度カメラによるナンマドール遺跡

[ ■ ポンペイ(ポナペ) ]



ミクロネシア連邦ポンペイにある「ナンマドール遺跡」の全貌です。世界初(?)360度カメラでこの遺跡を撮りました。
「ナンマドール遺跡」は海上都市でこのような島が周囲にたくさんありますが、ここが「ナントワース」と言って最も重要な場所とされています。

公式Facebookページ

ポンペイの過去の写真

 

特徴的な西表島の滝

[ ■ 西表島 ]

DSC_4431-2.jpg

西表島は裏内川の上流をさらに奥まで歩いて行くと、この「マヤグスクの滝」があります。段々になっているその姿は大変特徴的でもありあます。

公式Facebookページ

西表島の過去の写真

 

ポンペイの期間限定サーファー

[ ■ ポンペイ(ポナペ) ]

DSC_0272.jpg

やはり冬場は北東貿易風が強いのでサーファーがパリキールパスという外洋と内海の間にある水路ではたくさんいました。
期間限定、レベル限定ですが、サーファーなら一度は行ってみたいことでしょう。数多くのプロもここで撮影しています。

公式Facebookページ

ポンペイの過去の写真

 

マンタの補食に出会う

[ ■ ポンペイ(ポナペ) ]

DSC_8127.jpg

ポンペイでこの時期に多く見られるのがオニイトマキエイ、通称マンタです。ポンペイの海はプランクトンも豊富なので、このようにそれを食べに来るマンタも多く、捕食時はこのように宙を回ってくれます。魚以上に自由な動きを海でしてくれます。

ポンペイの過去の写真

ポンペイの過去の写真