*** Facebookページのお知らせ ***

[ ■What's new ]

スクリーンショット 2013-06-04 17.25.25.png

この度、南海の放浪カメラマン/フォトジャーナリスト道城征央(Masa Michishiro)のFacebookページを開設することになりました。FacebookページははFacebookのアカウントがなくても見ることができますので、ぜひともご覧ください。

●「南海の放浪カメラマン」Facebookページを見るにはココをクリックしてください。

【Facebookページになっても!】
■なおFacebookページには、撮影した写真の閲覧、コラムなど今まで通りのものをアップロードさせていきます。
■また講演、セミナーなどの情報なども載せております。

 

講演・セミナー・イベント依頼問合せ

[ 講演のお知らせ ]

PC142230_-1.jpg

カメラマン、フォトジャーナリストの道城征央(Masa Michishiro)は「人と自然との関わり方」をテーマに講演活動をしております。
2011年3月、未曾有の大災害に見舞われた日本、自然現象の怖さを思いの外知ったはずですが、それらを食い止める手立てというのはあるのでしょうか?最も大切なのは、私たちが自然に敬意を表することだと思います。そこで道城征央(Masa Michishiro)は自然環境に関しての講演、セミナー、ワークショップなどを活動をしております。

「講演・セミナー・イベント依頼問い合わせ」の続きを読む

 

[[ 埼玉動物海洋専門学校4月開校 ]]

[ ■What's new ]

12108971_983292565066796_162730874943830234_n.png

私が4月から特任講師としてお世話になる専門学校です。
埼玉県では初めてとなる動物海洋系の専門学校になります。
動物園、水族館をはじめ、国立公園でのインタプリター、スキューバーダイビングインストラクターなどを目指す人たちが集まってきます。
私は同校で自然環境に関して、その保全の仕方関わり方を写真や動画をふんだんに使って講義する予定です。
もし周りで興味ある方がいらしたら、ぜひ入学をすすめてみてはいかがでしょうか?


 

取材レポート

[ ■What's new ]

取材した先々の記事になります。

太陽油脂株式会社取材
温暖化に異議を唱える渡辺正氏(東京理科大学)取材
「美ら海振興会」会長 松井さとしさん取材
環境保護の姿を見る/WWFジャパン取材
捕鯨問題を語る 森下丈二氏(国際水産資源研究所)
環境省「生物多様性戦略室」取材
鬼頭秀一環境倫理学教授(東京大学名誉教授)
月尾嘉男教授(東京大学名誉教授)
中越パルプ工業取材

 

6/11「+ Wind」ライヴ@中目黒

[ ■What's new ]

DSC_8412-2_edited-2-2.jpg

【+ Wind Live at RAKUYA, NAKA-MEGURO】
2015年に引き続き今年も「+ Wind」(プラスウインド)のライヴをおこないます。今年は6/11(土)に開催いたします。
このユニットはnaomi*、TOSHIのミュージシャン陣にカメラマンであるMasa Michishiroのヴィジュアルを加えたライヴになります。

【メンバー】
naomi*(vo, key)
TOSHI(per)
Masa Michishiro(VJ)

naomi*によるアンビエントな音楽とMasa Michishiroが撮影したヴィジュアルとのコラボライヴです。
ヒーリングで、トリップ、チルアウトな世界へ誘います。
会場は昨年と同じで、美味しい料理を堪能しつつ、ハイエンドなPAで音楽を聴ける中目黒の「楽屋」になります。

※なおライヴは2部制ですが、1部と2部とでは内容が異なります。
※昨年よりもヴァージョンアップしております。
※昨年同様ゲストミュージシャンも参加予定です。
※ライヴフィー以外に別途飲食代がかかります。

[詳  細]
■日にち:6/11(土)

■オープン:18時〜

■演奏開始:19時30分(1st)〜/21時(2nd)〜

■料 金:2,000円(予約)/2,500円(当日)
∟別途飲食代がかかります。

■場 所:楽屋(らくや)

■最寄り駅:東急東横線・地下鉄日比谷線、中目黒駅

■予約方法:直接楽屋HPから申し込むか、私へメール(info@ordinaryworld.jp)まで連絡ください。

 

石西礁湖の一画

[ ■ Islands of Japan ]

DSC_9646.jpg

石垣島は石西礁湖と呼ばれるだけにサンゴの綺麗な場所がまだまだあります。
もう少し凪いでくれれば、もっと水面の裏側にサンゴが映ったのになぁと思う。

公式Facebookページ

沖縄の過去の写真

 

まるでポーター?

[ ■ Go To Mortlock is. ]

DSC_0181.jpg

ミクロネシアはチューク州の離島モートロック諸島に着いたとき、自分の荷物はすべて現地人が運んでくれます。船から小型のボートに乗り移るとき、タラップを降ろす荷物もそうです。
しかもみな赤の他人なんですが、イヤな顔せずにやってくれます。これが現地人の気質なのでしょう。

公式Facebookページ

Go To Mortlock Is.の過去の写真

 

石垣島のサンゴ産卵

[ ■ Islands of Japan ], [ 動画アーカイブ ]

サンゴ産卵2-2.jpg
動画はこちらからご覧下さい


石垣島で久々に見ることのできたサンゴの産卵です。この夜は、ちょっと引いて全体像を動画で撮ってみました。
前回アップしたときよりも産卵されたバンドルの数は少ないです。この夜も水中の動揺は激しかったですが、これは大潮による影響でサンゴはその時しか産卵しません。この方が散らばるから一番良いのです。
この何日後かにも産卵はありましたが、その日の海は生臭かったそうです。サンゴの配偶子はタンパク質でできているからそんな臭いもするのでしょうね。

公式Facebookページ


 

周囲と同化している生物

[ ■ Roaming at Cebu ]

DSC_7990.jpg

フィリピンはセブ島で見たニシキフウライウオです。
周りのシダ類に同化しているため非常に見つけづらいです。

公式Facebookページ

セブ島放浪中の写真

 

サンゴの産卵@石垣島

[ ■ Islands of Japan ], [ 動画アーカイブ ]

サンゴ産卵1-2.jpg

動画はこちらからご覧ください
石垣島で目撃することのできたサンゴの産卵です。バンドルと呼ばれる粒の中に卵が10個、精子が100万個以上入っていると言われています。産卵後、バンドルが割れて他の配偶子と受精し、その後幼生が着底、クローンを作って成長していきます。このようにサンゴは有性生殖と無性生殖の両方を行う生物であります。

公式Facebookページ