[[マイクロクリーンアップキャンペーンご支援]]

topicon.jpg

「マイクロクリーンアップキャンペーン」は私が主宰しているミクロネシアでの清掃活動になります。
カメラマンとして「本来そこにあってはならない物があるという光景を不自然に感じたから」という想いから始めました。また「海洋ゴミに国境はなし」「マイクロプラスチックの問題は私たち日本人は加害者であり被害者であります。またミクロネシアの人々も加害者であり被害者であります」と思っています。
この活動は私たち日本人だけが中心になるのではなく、現地の方々と一緒に取り組む活動であります。
現在、この活動を支援しただける方を広く集いたいと思っております。(Masa Michishiro/道城征央)

[過去の清掃活動レポート]
ミクロネシア連邦ポンペイ島での活動。
ミクロネシア連邦チューク諸島での活動。
【ご支援振込先口座】
■みずほ銀行 中目黒支店
■普通 口座番号2118550
■名義 道城征央(ミチシロマサヒロ)

 

*** 写真(アルバム)の閲覧ページ ***

スクリーンショット 2017-08-15 12.54.41_edited-1.jpg

写真集は左のカテゴリからもご覧いただけますが、ココからですと、各地をまとめてみることができます。

 

ブルーシップからインタビュー

DSC_4388.jpg

ゴミ拾いポータルサイト「ブルーシップ」にインタビューしていただき、それが公開されました。

■インタビュー記事はここからご覧下さい。

 

写真展「最後の楽園は今〜ミクロネシアの光と影」開催案内

写真展DM2019年7月.jpg

写真展を開催いたします。

最後の楽園は今

  〜ミクロネシアの光と影〜

   最後の楽園の裏側に存在する現実。それらから自然を守るための行動」


「カメラマンとして本来そこにあってはならないモノあるという光景を不自然に感じたから」

ミクロネシアの美しい海、迫力ある自然だけを紹介する写真展はこれまでに開催したことあります。

テレビでミクロネシア連邦という国を紹介する場合、必ずと言って良いほど「最後の楽園」という紹介のされ方をします。
果たして本当に楽園なのでしょうか?

もちろん今回も「最後の楽園」に相応しい自然の写真をお見せしますが、その裏にある現実も知ってもらいたいと思い、あえて普通のカメラマンが出さない写真も出展し、色々と考えつつ家でも話し合ってもらえればと思っております。

ミクロネシア連邦での清掃活動任意団体「マイクロクリーンアップキャンペーン」主宰の私からこの国にある光と影を知ってもらいたく、そしてこれは遠い島嶼国の話し、つまり他人事ではないということまでを訴えていきたいですね。

そして「マイクロクリーンアップキャンペーン」の原点はここ、中目黒であると言うことも・・・・・・。

■日時:7/15〜20日(10時〜19時、最終日のみ18時)
■場所:SPACE M(東急東横線、地下鉄日比谷線、中目黒駅近く)
■ギャラリーサイト:http://spacem.zels.jp/
※ギャラリーカフェになりますので、ワンドリンクご注文ください。