トラック空襲から75年【2019/2/17】

[ ■日々の事 ]

trukのコピー.jpg

ミクロネシア連邦チューク諸島(旧名トラック諸島)への空襲から節目の75年目が今日です。
本島であるウエノ島(旧名モエン島)で空港へ繋がる道路にはこのような慰霊碑がずいぶん前に日本人達の手で建てられました。
現地のリゾートでは節目の年関係なく慰霊祭をやっています。隣のポンペイ島からアメリカ大使館に職員が来たり、関係した人も来るそうですが、日本からはほぼ誰も来なくなったと言われています。「本当は日本政府もやるべきだろうね」とこの前行った時に聞いた。天皇陛下もトラックへは行きたがってたが受け入れの問題でパラオになってしまった。

公式Facebookページ