日本の技術

[ ∟チューク諸島での活動 ]

_DSC2682.jpg

ミクロネシア連邦チューク諸島に沈む日本軍の飛行機「二式大艇」という水上飛行艇。もちろん国産機です。戦時中米軍はそんな名前知るよしもなかったので「Betty」という名前を適当に付けて呼んでいます。写真は機首の部分ですが、両翼にはプロペラが四つ付いています。
今や飛行機って言えばボーイング社かエアバス社ですが、当時は日本も飛行機を作る技術があったということを証明してくれているようです。残したい歴史遺産でもあります。

チューク諸島の過去の写真

公式Facebookページ